対魔忍RPGの超人アリーナ(37~38階層)の特徴・攻略法・敵のデータ!

2020年10月29日
超人アリーナ 0

こんにちは、タケノコです!

対魔忍RPGの超人アリーナ37~38階層の特徴・攻略法・敵のデータを紹介♪

スマホの場合、敵の情報は横にしないと大変見づらいです。

お手数ですが向きを変えて読んで下さい。





超人アリーナ37~38階層


超人アリーナ37~38階層



37階



敵情報

超人アリーナ37階


出撃条件⇒『LRユニット出撃不可』、『精神属性を5体以上編成』

特殊ルール⇒『バトルアイテム使用不可』、『9ターン以内に勝利』



敵の種類属性HP特徴
羅刹オークロード
1超人47500SPDは64。
6500前後のダメージ(通常)
全体3250前後のダメージ
(スキル、SP10)
睡眠有効。

*ダメージはレベル80のルーラーの数字。




特徴・攻略法

37階の敵


初のUR以下縛り階層!

このゲームで初となるUR以下の縛り。

敵は火力特化の脳筋、羅刹オークロード1体。

URに拘る必要がないことに気付き。

先入観を捨てることが攻略の鍵...!



奮迅


奮迅4が主役!

敵の高い火力を利用して復活からの倍返し!

というのがこの階の攻略法。

奮迅4の真価が発揮される階層となっています♪



惆悵


惆悵2が準主役!

奮迅4の最高の相棒である惆悵2。

耐久力の低いアタッカー、もしくはアタッカー全員に装備させておけば。

部隊全体の劇的な火力アップが期待できます♪



ミレイユ

ルーラー


UR以下の高火力アタッカーを選抜!

精神はURに高火力のアタッカーが少なく、SRには沢山いるので。

URに拘らずに起用していくのが大事!

おすすめはLSが優秀なミレイユ。

火力の高いドロレス、ルーラー、ふうま災禍、羽鳥志津香など。

先制を取りたいのでSPDを64以上にするのがポイント♪



ナドラ


SP回復役は必須!

復活して火力が上がってもSPが足りなれば何の価値もありません。

アイテムは使えないので、SP回復役が1体は必ず必要!

ターン数に余裕がないのでナドラを起用したいところ。

装備は疾駆4・隠影2がオススメ♪

絶対にSPDは64以上にしましょう!



復活して倍返し


復活して倍返し!

序盤でSPをしっかり回復してやられる準備を整え。

あとは奮迅4で復活したユニットの必殺技で倍返しするだけ!

必殺技に必要なSPが足りない時はスキルを使いましょう。

通常攻撃よりはマシなはずです...!




私のやり方




倍返しできるようにSPD調整をしっかりと!

装備はミレイユ、災禍、ルーラーが奮迅4・惆悵2。

ドロレスが奮迅4・疾駆2。

ナドラが疾駆4・隠影2。

全員SPDが64以上になるよう調整!



思い描いた通りに突破♪.

戦闘はナドラでSPを回復して。

復活直後に必殺技を叩き込むだけ!

思い描いた通りに楽に突破(*^^*)




38階



敵情報

超人アリーナ38階


出撃条件⇒『LR、UR、SR、HR、Rユニット出撃不可』、『精神属性を5体以上編成』

特殊ルール⇒『バトルアイテム使用不可』、『毎ターン味方SP増加』



敵の種類属性HP特徴
青鬼
1超人25250SPDは65。
全体450前後のダメージ
(通常)
全体325前後のダメージ+毒
(スキル、SP100)
状態異常無効。

*ダメージはレベル40の闇の忍熊の数字。




特徴・攻略法

38階の敵


N縛り初登場!

超人アリーナでは初となるN縛り階層。

敵は非常に弱く設定されており。

ゲーム初登場となる毎ターンSPが全回復するサービス付き!

ここまで辿り着いたご褒美といった感じの趣向♪



闇の忍熊


ATKが高い順に選抜!

深く考える必要は一切なく。

手持ちのNユニットからATKが高い順に5体選びましょう♪



奮迅


火力重視の装備を!

戦闘中にできることはないので。

火力重視の装備で少しでもダメージを与えられるようにしましょう。

無双4あたりが無難な気はしますが。

個人的には奮迅4がオススメ!

惆悵2と組ませれば、まず負けはないはず♪



戦闘


フルオートで眺めているだけ!

常にSPは全回復するのでスキルをひたすら連打するだけ。

プレイヤーができることは他に何もないです...

勝つのを信じて見守りましょう...!




私のやり方




最高の休憩区間♪

装備は全員奮迅4・惆悵2。

ただオートで眺めているだけ。

敵を倒して意気揚々としている相手に対して。

即座に復活して止めを刺す下衆なやり方で突破!

最高の休憩区間となりました(*´ω`*)



今回はこれでおしまい、よいエロライフを!
関連記事

気に入ったらシェア!

コメント0件

コメントはまだありません